BLOG

年末年始休業のお知らせ~12月29日~1月3日まで~

ここ大阪もずいぶん寒くなり街路樹の落ち葉もすっかりさっぱりとした今日このごろ。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

トリミルは相変わらず販売に修理に駆け回る日々です。

東に不調のベスパあれば
持ち帰って修理し
西に不動のハンターカブあれば
修理して持っていき
南に40年眠っていたダックスがあれば
甦らせ新しい乗り手をさがし
北に事故で動けなくなったジョルノがあれば
代車を持って引きあげに行き

今年も多くの方々より、大切なバイクのご依頼を頂き本当に有り難い限りでございます。
また、当店をご利用くださったお客様、お取引頂いた業者様、ご近所の皆様やお力添え頂いた方々に心より感謝いたします。

さて当店の年内の営業は12月28日までとさせていただきまして29日より新年3日までお正月休みをさせていただきます。
4日より通常どおり営業いたします。

なお、4日と5日の2日間にご成約のお客様には、新春初売りといたしまして<中古車全車両10,000円OFF!!>とさせていただきます。
めったにない、かつてないこのチャンスぜひご家族、ご友人お誘いあわせの上ご来店下さいますようお願い申し上げます。
ご来店を心よりお待ちしております。

PLの花火~旧車プチツーリング

8月1日はかの有名なPLの花火が開催され、いつものどかな我らが富田林市が一年のうちで一番栄える一日です。毎年どこかから必ず見ているこの花火。まさに花火芸術。毎年ラストの豪快なスターマインは迫力と感動で涙することもしばしば。見たことの無い方はぜひ一度ナマで体験されることをおすすめしたい。そんなすばらしい花火大会なのですが、PLの塔が迫力のある大きさで見えるぐらい近いトリミルはとてつもない人混みと交通規制を恐れ、例年は早々に店じまいをして退散していたのです。

が、今年は花火の翌日が水曜日(定休日)ということで、

「じゃあさ~出店でも出してご近所さんに日頃のお礼にビール配ってさ~そのまま店に泊まって次の日はプチツー行く~!てのはどう??」

「いいね。」

「いいすね。」

「1970~1990年頃の250ccしばりで~」

「じゃあRD出す?」

「いいね~」

「ガンマと」

「DTはぜひ出したい。」

「みんな2ストやん笑」

なんて事を言っていた5月の上旬。

多忙な日々の中トリミルメンバーは業務に、準備に、奔走し

8月1日。

トリミルメンバーはいつもよりちょっと大きめの音量でFPMやビョークなどをかけながら服や雑貨、ビール、ジュース&今話題の電球ソーダ。ゲスト出店のゆうぷくさんはカレーコロッケとから揚げを

準備中には夕立に見舞われたり目の前で車とバイクの事故があったりばたばたしていましたが、日が暮れるころにはトリミルの前はご近所さんや友人知人が集まり賑やか和やかな雰囲気になっていきました。

花火が始まると店から30メートルほど離れた穴場スポットへと大移動が始まり店の前の人通りも少なくなり花火鑑賞をし交通規制の解ける11時ごろまで宴はつづいたのでした。

 

 

 

 

そして翌日8月2日は各自この日のために整備したDT1F(ケンタロー)RD250(タヒラとヤマブキ)、RG250ガンマ(ウッチー)をピットから出し目的地の玉川峡へ

途中、橋本でお気に入りのパン屋さんSORAさんへ寄り道して玉川峡へ到着。

川の空気はひんやりとして水は冷たく澄んで水中には鮎やメダカなどなどいろいろな魚が泳いでました。

ひとしきり川の生き物の観察をしたら川のほとりにある「いやしの湯」内にある「おかん’Sカフェ」にて昼食を。こちらのお食事はそれぞれこだわりをもって調理されているようで味、ボリューム共に大満足でした。

林道を下り紀ノ川を渡り371号線のバイパスから170号線。

ずいぶんお年を召したバイクたちでしたが無事いつもの場所へ帰ってきました。

お店に戻り、植木に水をやってコーヒーをのんで

昨日の花火の話や林道での走りのことなどを話し明るいうちには家路についたのでした。

 

片道1時間半のプチツーリングでしたが自然の中を自由に走りココロがリセットされました。

古いバイクは世話が焼けますが、バイクで走っていて楽しい!!って単純に思った一日でした。

来年は8月1日が水曜日なのでツーリングからの~PL花火の流れになる予定。よかったら夏の一日をトリミルメンバーと過ごしましょう。

では。

 

 

8月1日はお昼までの営業です。

来る8月1日火曜日当店の周辺では、かの有名な”PLの花火”で大賑わいとなります。

毎年当日は人ごみから逃げるように店を早じまいして各々自宅や友人宅から花火を楽しんでいたのですが、今年はせっかくなので店の前で出店でもだして思いっきり楽しんでしまおうということでバイクショップとしての営業はお昼ごろまでとさせていただきまして、夕方からは秘密のいいものを売りさばく謎のお店として怪しく営業いたします。

なので、バイクの販売はできませんが、花火を見にお近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ^^

「ブログ見たよ!」でなにかいい事あるかも??

それでは!!

近頃のトリミル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のナイトロサーカス以来ご無沙汰しておりましたトリミルのブログですが、ご覧いただきましてありがとうございます。メンバーみんな元気でやってます。

朝晩はいまだ涼しくすごしやすい大阪は富田林よりトリトンアンドミルコビッチの近況をご報告いたします。

実は、この4月から「トリトンアンドミルコビッチ」は創業者の田平朝海氏より義理の弟にあたる私、山中健太郎が譲り受けトリトンアンドミルコビッチ狂想曲は第3章が幕を開けていたのです。

このところのトリミルは相変わらずてんてこ舞いなのですがそれもそのはず、今まで仕入れに整備に立ち回っていた田平氏が新たな世界を切り開くため店を離れ、販売、仕入れ、整備を山中。メインの整備をウッチーこと内田の2人で切り盛りしております。

大忙しでうれしい悲鳴を上げながら日々バイクと格闘しているトリトンアンドミルコビッチと愉快な仲間たちですが、最近の当店の動向といたしましては通勤通学用にと50ccのスクーターをお求めになるお客さまが大変多くいらっしゃる中で1970年代前後の旧車を目当てにお越しになるお客さまも増えております。

つい先日はヤマハのボビィという車両を納車させていただいたのですが、静岡県にお住いの方で過去に当店でスズキのカーナF3とスージーという車両を発送させていただいたことのあるお客様でした。この年代の車両はすぐに機嫌を損ねるので整備にとても時間がかかるのですが、今回も昨日までご機嫌だったのにフューエルコックからガソリンが漏れ発送の日程変更を断腸の思いでお願いしたのですが、

「急ぎませんのでゆっくりやってください」とやさしいお声をかけていただき正気を取り戻すことができました。

 

旧車の整備は本当に骨が折れますが新たなお客さまの手に渡り再び走ることができるバイクが生まれる喜びはプライスレスですね。

 

買い取りの方もお声掛け頂く機会が増えております。

この度、近隣にお住いの紳士が大事にされていた1971年式のDT250を買い取らせていただきました。46年間の長い間大事に維持されていた、風格のある車両です。定期的にメンテナンスされているお姿もたびたび拝見していたので、査定は緊張しましたが無事にお話がまとまりまして、状態のチェックをしてさっそく、国道から一番目立つところへ展示させていただきました。木陰に佇むオレンジ色のDT250。絵になりますね。

店内ですが。

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に書くとヴィンテージバイクの専門店みたいにも見えますね。

事実9割の車両がキャブ車で5割が2ストというラインナップですがそこに秘められた熱い思いがあったりもします。

買い取り、販売、修理、中古車、新車、引き取り、配達などなどバイクのことなら何でもご相談ください。

それでは。今後ともトリトンアンドミルコビッチをよろしくお願いいたします。

 

 

 

スタッフ研修ツアー

昨日2月25日(土)はスタッフ研修の名のもとに京セラドームで開催された“ナイトロサーカスライヴ 10thアニバーサリーツアー”を観に行ってまいりました。

まだ太陽の高いうちにお店を片付けてナイトロサーカスへ~~

道中ガソリンスタンドに立ち寄ると偶然にも田平氏、健太郎氏ともにとても関わりの深い大泉緑地のスケートパーク”OSGP”の若手ローカルライダーたちに遭遇。

ナイトロ前にちょっと気分が上がったところで

 

 

 

 

 

研修会場へワープ!

夢のような光景が広がっていました。

手前の飛距離が異常なセクションがFMX(フリースタイルモトクロス)用です。

奥の高さが異常なスタートヒルから続くこれまた異常な飛距離の発射台がBMXやカウチ?等用となっています。

左 敏腕アドバイザー健太郎氏

右 ガーデニングアーティスト?田平氏

左から田平、トリミルのクリスティーこと山吹(田平)、31歳独身貴族内田

&乗り物大好きで才色兼備の美女3人(ホントに!!)とのコラボレーションで夢のような研修でございました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

進化し続ける、ライダーたちによる命がけのエアートリックの数々に終始大興奮、笑いあり涙あり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モータースポーツとアクションスポーツをこよなく愛するトリミルメンバーにとっては本当に夢のようなあっという間のひと時でした。感動しました。

 

 

 

 

 

 

まだ体験したことのない方は会場に足を運ばれることを熱烈におすすめいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日も間もなく最終公演が始まる頃です。ライダーのみなさんの無事と最高のショーになることをお祈りしていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクションスポーツ、モータースポーツってほんとにいいものですね。

素敵な研修になりました。ありがとうございました。