お知らせ

★G.W.3、4、5、6日臨時休業のお知らせ★

日に日に陽の光が力強くなってきている今日この頃ですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。
トリミルメンバーは3月4月の繁忙期をフルスロットルで駆け抜け心身ともに、真っ白な灰のように、、
なってはおりません。
むしろ多くのお客様から期待され温かいお言葉やご指導をいただくことで、感謝の気持ちが強く深くなっていくのを噛みしめております。
が、たままには息抜きも必要な年頃でもありますので5月3,4,5,6日の4日間連休をいただきまして鋭気を養ってまいります。
私、山中は幼馴染の住む湘南茅ヶ崎に家族でプラスイオンを浴びに、内田は眠れるRG250ガンマを叩き起こし岡山の師匠のもとを訪ね悟りを開きたいとのことです。

つきましては、御来店を予定されていた方々には大変ご不便をおかけしますが何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

現在トリミルにはベスパET3、セピアZZラッキーストライク、YF200S(バギー)などいずれも上物の大変魅力的な車両が入庫しておりましてこれからまたこれらの車両をご紹介できることを思うとゆっくりしてもいられない気持ちではありますが、グッとこらえてお休みをいただきます。
連休明けからは通常どおりの営業時間となりますのでどうぞみなさまお気軽にご来店くださいませ。
心よりお待ちしております。

年末年始休業のお知らせ~12月29日~1月3日まで~

ここ大阪もずいぶん寒くなり街路樹の落ち葉もすっかりさっぱりとした今日このごろ。
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

トリミルは相変わらず販売に修理に駆け回る日々です。

東に不調のベスパあれば
持ち帰って修理し
西に不動のハンターカブあれば
修理して持っていき
南に40年眠っていたダックスがあれば
甦らせ新しい乗り手をさがし
北に事故で動けなくなったジョルノがあれば
代車を持って引きあげに行き

今年も多くの方々より、大切なバイクのご依頼を頂き本当に有り難い限りでございます。
また、当店をご利用くださったお客様、お取引頂いた業者様、ご近所の皆様やお力添え頂いた方々に心より感謝いたします。

さて当店の年内の営業は12月28日までとさせていただきまして29日より新年3日までお正月休みをさせていただきます。
4日より通常どおり営業いたします。

なお、4日と5日の2日間にご成約のお客様には、新春初売りといたしまして<中古車全車両10,000円OFF!!>とさせていただきます。
めったにない、かつてないこのチャンスぜひご家族、ご友人お誘いあわせの上ご来店下さいますようお願い申し上げます。
ご来店を心よりお待ちしております。

夏季休業日のお知らせ~8月14・15・16日の3日間はお休み頂きます。

トリトン&ミルコビッチは8月14・15・16日の3日間を夏季休業日といたしまして臨時休業いたします。

ご来店を予定されていた方々、ご不便をおかけいたしまして本当にごめんなさい。

その他は通常通りバリバリ営業してますので、ぜひお立ち寄りください^^

まだまだ暑い日々が続きますのでみなさま、お体ご自愛ください。

8月1日はお昼までの営業です。

来る8月1日火曜日当店の周辺では、かの有名な”PLの花火”で大賑わいとなります。

毎年当日は人ごみから逃げるように店を早じまいして各々自宅や友人宅から花火を楽しんでいたのですが、今年はせっかくなので店の前で出店でもだして思いっきり楽しんでしまおうということでバイクショップとしての営業はお昼ごろまでとさせていただきまして、夕方からは秘密のいいものを売りさばく謎のお店として怪しく営業いたします。

なので、バイクの販売はできませんが、花火を見にお近くへお越しの際はぜひお立ち寄りくださいませ^^

「ブログ見たよ!」でなにかいい事あるかも??

それでは!!

近頃のトリミル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2月のナイトロサーカス以来ご無沙汰しておりましたトリミルのブログですが、ご覧いただきましてありがとうございます。メンバーみんな元気でやってます。

朝晩はいまだ涼しくすごしやすい大阪は富田林よりトリトンアンドミルコビッチの近況をご報告いたします。

実は、この4月から「トリトンアンドミルコビッチ」は創業者の田平朝海氏より義理の弟にあたる私、山中健太郎が譲り受けトリトンアンドミルコビッチ狂想曲は第3章が幕を開けていたのです。

このところのトリミルは相変わらずてんてこ舞いなのですがそれもそのはず、今まで仕入れに整備に立ち回っていた田平氏が新たな世界を切り開くため店を離れ、販売、仕入れ、整備を山中。メインの整備をウッチーこと内田の2人で切り盛りしております。

大忙しでうれしい悲鳴を上げながら日々バイクと格闘しているトリトンアンドミルコビッチと愉快な仲間たちですが、最近の当店の動向といたしましては通勤通学用にと50ccのスクーターをお求めになるお客さまが大変多くいらっしゃる中で1970年代前後の旧車を目当てにお越しになるお客さまも増えております。

つい先日はヤマハのボビィという車両を納車させていただいたのですが、静岡県にお住いの方で過去に当店でスズキのカーナF3とスージーという車両を発送させていただいたことのあるお客様でした。この年代の車両はすぐに機嫌を損ねるので整備にとても時間がかかるのですが、今回も昨日までご機嫌だったのにフューエルコックからガソリンが漏れ発送の日程変更を断腸の思いでお願いしたのですが、

「急ぎませんのでゆっくりやってください」とやさしいお声をかけていただき正気を取り戻すことができました。

 

旧車の整備は本当に骨が折れますが新たなお客さまの手に渡り再び走ることができるバイクが生まれる喜びはプライスレスですね。

 

買い取りの方もお声掛け頂く機会が増えております。

この度、近隣にお住いの紳士が大事にされていた1971年式のDT250を買い取らせていただきました。46年間の長い間大事に維持されていた、風格のある車両です。定期的にメンテナンスされているお姿もたびたび拝見していたので、査定は緊張しましたが無事にお話がまとまりまして、状態のチェックをしてさっそく、国道から一番目立つところへ展示させていただきました。木陰に佇むオレンジ色のDT250。絵になりますね。

店内ですが。

 

 

 

 

 

 

 

こんな風に書くとヴィンテージバイクの専門店みたいにも見えますね。

事実9割の車両がキャブ車で5割が2ストというラインナップですがそこに秘められた熱い思いがあったりもします。

買い取り、販売、修理、中古車、新車、引き取り、配達などなどバイクのことなら何でもご相談ください。

それでは。今後ともトリトンアンドミルコビッチをよろしくお願いいたします。